ブックマークはこのページに
オフィシャルブログ

PGAツアーで注目を集めたアイアン

Share on Facebook
LINEで送る

イーデルアイアンセット

このアイアンをご存じの方は多いと思いますが、改めてご紹介いたします。

 

イーデルから発売されたキャビティバックアイアンというモデルで

以前、PGAツアーでデシャンボ選手が「全番手同じように打ちたい!」と言われてすべて同じ長さで作られたアイアンがこのキャビティバックアイアンなんです。

 

このキャビティバックアイアンを入荷することができましたので、このアイアンの特徴をご説明したいと思います!

※ちなみに今回、入荷したのは標準の長さのモデルなのでご了承ください。

 

このアイアンの最大の特徴は何よりもソール形状です。

無題

イーデルアイアンのソールを赤い丸で囲ってありますが、通常のソールと比べていただくと形状がまったく違うのがお分かりいただけると思います。

 

そうなんです。

イーデルはウェッジのソールも独特ですが、アイアンのソールも同じようにバウンスを削ったことで芝の抵抗を少なくすることができたみたいです。

 

「芝の抵抗を少なく」ということはアイアンをダウンブローのイメージで打つ人にとって非常にありがたいことだと思います。

 

ダウンブローイメージの人が、芝の抵抗が少なくなるアイアンを使い、ショットを打てるようになるだけでもアイアンショットの精度を格段と上げることができる最適なアイアンだと思います!

 

そしてキャビティバックというモデルですが、それほど顔が大きくなく構えやすいのが良いですね。

イーデル画像

 

この画像のモデルはキャビティバックアイアン ブラックというモデルでヘッド全体が黒く塗装されているため一層、顔つきがシャープに見えます。

 

アイアンは優しい方がいいけど大型ヘッドは苦手・・・という方でダウンブローのイメージが強い人にお勧めできるイーデルのアイアン、キャビティバックアイアン!

 

気になった方は是非!商品詳細ページをご覧くださいませ。

 

P.S.

ちなみに装着シャフトはダイナミックゴールド105 S200が入ってますが、このシャフトは通常のダイナミックゴールドシャフトのタイミングが合うけどちょっと軽くしたい!っという方にお勧めですよ!!

 

商品詳細ページはこちら

メーカーHPはこちら

トップページはこちら