ブログ|USED GOLF LPC ONLINE

ブックマークはこのページに
オフィシャルブログ

キャッチフレーズは「ブレないぜ。」

9月末から始まって長い戦いが続いていたラグビーワールドカップの決勝が11月2日に終わりましたね!!

優勝はみなさんご存知の通り南アフリカ!やっぱり強かったですね!!

 

惜しくも日本はベスト8で終わってしまいましたが・・・っと言っても私は恥ずかしながら今回初めてラグビーというスポーツをちゃんと見た気がします・・・。

 

それまでは細かなルールも分からなかったいわゆる「にわかファン」です(笑)

 

そんなにわかラグビーファンの私がお勧めする今日のクラブはこちらです!!

リョーマアイアン①

リョーマゴルフのリョーマアイアンです!

 

ご存知の方も多いかと思いますが、昨年、リョーマゴルフが初めて出したアイアンです。

 

私が印象深いのは、このアイアンの発売の発表時にアンバサダーのビートたけしさんと木村拓哉さんが並んで発表されてたのが印象的なアイアンです。

 

何と言ってもこのアイアンのキャッチフレーズは「ブレないぜ。」

 

キャッチフレーズ通りにほんとブレないのかぁ?と思いながらちょっと試打しました!!

 

感想は・・・。

何と!ブレないどころか飛ぶ飛ぶ!!

メーカーさんの思惑通りになる男でほんとすみません・・・(笑)

 

でも思った以上に簡単に球は上がり飛びますね!

ちょっとしたミスショットでもブレにくく、まさに「ブレないぜ。」(笑)

 

何よりも私が1番良いと思ったのは構えた時のアイアンの顔です。

リョーマアイアン

 

飛びアイアンの特有の厚めなトップブレードではなくホントに構えやすいアイアンです!

この構えやすさが1番のおすすめかもです(笑)

 

そして何と!!

当店にこの中古クラブが入荷しましたので、気になった方はチェックしてみてくださいませ!!(白々しくごめんなさい)

 

※当店入荷クラブには5番アイアンは付いておりませんので、お気を付けください。

 

商品詳細ページはこちら

メーカーHPはこちら

トップページはこちら

 

これがHimeji Japan!

北田パター①

北田パター②

KITADA GOLF DESIGNというメーカーはご存知ですか?

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、自分の周りでは知らない人が多いことに気づきました(今更ですが)

山田パターは知ってても北田パター知らない・・・そんな方に軽く紹介したいと思います。

 

KITADA GOLF DESIGNは匠が多くいる兵庫県の姫路に拠点を持ち、匠の北田氏がパターを主に製作しているメーカーです。

このKITADA GOLF DESIGNは以前は大手メーカーのOEM(他社製品を作ること)をメインやってたみたいです。

その中の一つあのゲージデザインのパターはこの北田氏が作ってたみたいです。

ちなみにこれは自分も初耳でした (笑)

 

皆さんも気づかないところで既に匠のパターを使ってたかも知れませんね!

もし、少しでも気になった方はKITADA GOLF DESIGNのパターを見てください!

 

それと出品しているパターはレフティーですのでお気を付けください。

※この1本しか在庫が無いんです・・・ごめんなさい。

 

商品詳細ページはこちら

 

P.S.

北田氏自身がブログを作ってますので、良ければ見てみてください。

パターの製作方法など詳しく説明をしてくれている所もあり、マニアックな情報が多いですが、結構勉強になることが多いですよ!

※下にブログのURLを貼っておきます。

 

商品詳細ページはこちら

北田氏ブログはこちら

トップページはこちら

見たことないキャディバッグ

CIMG6698

ご存知の方も多いと思いますが、あのBEAMSはゴルフアパレルも出してます。

今回はそのひとつキャディバッグのご紹介をさせていただきます。

 

ご覧いただいてるキャディバッグはBEAMSGOLFがBRIEFING(ブリーフィング)とタッグを組んで限定で発売された相当なマニアック商品です(笑)

 

私はこの2つのブランドがタッグを組んでキャディバッグを発売してることはまったく知りませんでした・・・。

 

ちなみに私のように知らなかった!という人にBRIEFINGというブランドの説明を簡単にさせていただきます!

 

BRIEFING(ブリーフィング)とは

おしゃれなボストンバッグなどをメインに販売するブランドで、ゴルフ業界参入はここ最近のこと。

 

何よりもBRIEFINGが発売するキャディバッグにも使用してる生地「バリスティックナイロン」はかなり耐摩耗性が強く、アメリカ軍では携帯武器やガンケースに使用することもある優れた生地のようです。

 

驚くのは「Made in U.S.A.」が多いBRIEFINGブランドですが、会社はなんと日本なんです!

 

イメージを大切にしているらしく、あまり日本ブランドとは発信してないみたいですが、私はそれを聞いて親近感がグッと出たのはほんとです(笑)

 

すでに公式BEAMSGOLFストアでは欠品してますので、かなりレア品となります!

もし、気になった方は是非、ご覧になってください!

 

P.S.

ちなみに中古品となりますので、現品限りとなりますので、

ご検討はお早めにお願いします!!

 

商品詳細ページはこちら

キャディバッグ全体ページはこちら

トップページはこちら

L字の魔力

CIMG4992

なんと!!

7月に開催された日本プロゴルフ選手権大会に続き、長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ 2019でも石川遼選手が優勝しましたね!!

 

初日からトップを譲らずの完全優勝!

すごいのは2位のJ・バグンサン選手が15アンダーで石川遼選手が20アンダー!

圧勝でしたね!!

 

やっぱり選手会長が勝つと男子ゴルフ界は一段と盛り上がりますね!!

 

さてさて・・・

これから本題です(笑)

 

石川遼選手も長い間、エースとして使用してるパターはオデッセイの#9タイプと言われているパターの形状はL字マレットパターですが、今回のセガミーカップでもこのL字マレットパターを使われてましたね。

 

ちなみに初めに載ってた画像のパターはどのメーカーかご存知ですか??

 

ソールには「Shin」と書かれてますが・・・

 

なんと!これエポンゴルフが発売しているパターなんです!

 

その名も「Shin」

漢字で「新」です!

CIMG4995

エポンゴルフをあまりご存知ない方はパターのイメージがないかも知れませんが、エポンゴルフもパターを発売してるんです!

 

このパターは下の画像を見ていただくとお分かりになるように少しオフセット気味(グースネック)になってます。

CIMG4993

この画像を見るとアプローチと同じ感覚で打てるイメージが湧きませんか?

湧かなかった方やイメージが悪いと思った方は違うネック形状をおすすめします!(笑)

 

良いイメージが湧いた人は是非!エポンの「Shin」パターをチェックしてみてください!!

 

パット数に悩みがある方!

アプローチ感覚でパターが出来てパット数が減るかも!?

 

商品詳細ページはこちら

トップページはこちら

匠から匠へ

無題

突然ですがMOZというブランドをご存じですか?

 

MOZを知っているあなたは根っからのクラブマニアの方だと思います 笑

MOZを初めて聞いた方もいらっしゃると思いますので、MOZについて少しご説明をさせていただきます。

 

MOZとは20年近く前に国内外の一流ツアープロのアイアンヘッドの制作などに携わっていた匠と言われる「石原久幸氏」が立ち上げたブランドがMOZです。

 

この石原久幸氏は自身の工房で顧客からの注文に合わせたアイアンを1本1本研磨し、顧客の要望どおりに作製する工房のオーダーメイドクラブを経営してましたが、2006年に石原久幸氏は亡くなり、MOZというブランドは受け継ぐ人がおらず、残念ながら市場からは消えてしまいました。

 

自分もMOZパターは好きで持ってましたので悲しかったです。

 

しかし、2010年にもう1人の匠「釼持教夫氏」が、このMOZの商標を受け継ぎ、匠から匠へ継承されることになったのです。

もう1人の匠「釼持教夫氏」とは・・・

釼持の名は備前岡山の名刀長船の系譜を引く日本刀職人の家系で、釼持氏自身はこの数年、大手中規模メーカーのクラブのデザイナーとして活躍していた業界では有名な匠の1人です。

 

この「釼持教夫氏」が作り上げるMOZウェッジがトップアマの中で評判がよく、今は全国展開までするようになりました。

 

 

そんな伝説の匠から匠へと受け継がれたMOZウェッジに興味がある方は是非、見に来てください。

多くの方にこのMOZウェッジの良さが広まれば良いと思いますので、よろしくお願いいたします!

 

商品詳細ページはこちら

トップページはこちら

風に負けない球を打つには?

0311X_01 FB用

 

今年の全英オープンが終わりましたね!

優勝者はもちろんみなさんご存知だと思いますが、アイルランド出身の「シェーン・ローリー」選手が海外メジャー初制覇を果たしましたね!

 

シェーン・ローリー選手は今年の全英オープンが8度目の挑戦だったみたいですが、8度も出場できることがそもそもすごいです 笑

 

全英オープンと言えば「悪天候」のイメージが強く、今年の全英オープンも雨、風ともにすごかったですよね。

 

その中でも優勝したシェーン・ローリー選手は特にロングアイアンやユーティリティでの素晴らしいライン出しのティーショットが多かった印象です。

 

やっと本題ですが、画像があるように「風や悪天候に負けないショットを。」打つために必要なクラブはやっぱりロングアイアンが適任だと私は思っています。

 

実際、今回はシェーン・ローリー選手のクラブセットの中にアイアン型のユーティリティは2本も入っており、何度も使用している所を見かけましたが、プロでも低くて強い球を打つために適しているのはアイアンかアイアン型ユーティリティだということになります。

 

このアイアン型ユーティリティで今回、中古品は珍しい「PXG 0311X GEN2 ドライビングアイアン」というモデルを入荷することが出来ましたので、ご紹介したいと思います。

 

033XFB用

これが今回、入荷した「PXG 0311X GEN2 ドライビングアイアン」です。

 

このモデルは何よりも「かっこいい」という言葉が似合います 笑

もちろん見た目だけではなく、顔つきはほんの少しオフセットで、さらに幅広のソールは見た目以上に優しく感じます。

 

全英オープンのような鋭く、強い低弾道を打ちたい方は是非、この「PXG 0311X GEN2 ドライビングアイアン」をチェックしてみてください!

 

P.S.

もう一つ、PXGシリーズの良さは人とあまり被らないことですよね 笑

被るの嫌い!っていう人にもお勧めです!!

※ちなみに中古ですから1本しか在庫はありません!

 

商品詳細ページはこちら

メーカーHPはこちら

トップページはこちら

 

 

PGAツアーで注目を集めたアイアン

イーデルアイアンセット

このアイアンをご存じの方は多いと思いますが、改めてご紹介いたします。

 

イーデルから発売されたキャビティバックアイアンというモデルで

以前、PGAツアーでデシャンボ選手が「全番手同じように打ちたい!」と言われてすべて同じ長さで作られたアイアンがこのキャビティバックアイアンなんです。

 

このキャビティバックアイアンを入荷することができましたので、このアイアンの特徴をご説明したいと思います!

※ちなみに今回、入荷したのは標準の長さのモデルなのでご了承ください。

 

このアイアンの最大の特徴は何よりもソール形状です。

無題

イーデルアイアンのソールを赤い丸で囲ってありますが、通常のソールと比べていただくと形状がまったく違うのがお分かりいただけると思います。

 

そうなんです。

イーデルはウェッジのソールも独特ですが、アイアンのソールも同じようにバウンスを削ったことで芝の抵抗を少なくすることができたみたいです。

 

「芝の抵抗を少なく」ということはアイアンをダウンブローのイメージで打つ人にとって非常にありがたいことだと思います。

 

ダウンブローイメージの人が、芝の抵抗が少なくなるアイアンを使い、ショットを打てるようになるだけでもアイアンショットの精度を格段と上げることができる最適なアイアンだと思います!

 

そしてキャビティバックというモデルですが、それほど顔が大きくなく構えやすいのが良いですね。

イーデル画像

 

この画像のモデルはキャビティバックアイアン ブラックというモデルでヘッド全体が黒く塗装されているため一層、顔つきがシャープに見えます。

 

アイアンは優しい方がいいけど大型ヘッドは苦手・・・という方でダウンブローのイメージが強い人にお勧めできるイーデルのアイアン、キャビティバックアイアン!

 

気になった方は是非!商品詳細ページをご覧くださいませ。

 

P.S.

ちなみに装着シャフトはダイナミックゴールド105 S200が入ってますが、このシャフトは通常のダイナミックゴールドシャフトのタイミングが合うけどちょっと軽くしたい!っという方にお勧めですよ!!

 

商品詳細ページはこちら

メーカーHPはこちら

トップページはこちら

 

 

 

バルドファンはこれを待ってました!

バルド アイアンカバー ブログ用

遂に?

いや!やっと発売されました!

バルドの番手別アイアンカバー入荷です!!

 

発売が遅れていましたがやっと入荷できました!

 

以外ですが、これまでバルドは番手別のアイアンカバーは発売したことがなく、

今回が初めての番手別のアイアンカバー発売となります。

 

クラブセットの中に1つでもバルドが入っている方!

クラブを大事に使用されるゴルファー!

キャディーバッグがバルドの方!

 

間違えなくこのアイアンカバーをお勧めいたします!

だって・・・こんなにカッコいんですから!笑

バルド アイアンカバー

 

アイアンを入れたらどうなるだろう?っと思ってやってみました。

想像通り見た目最高です!!

※カラーはブラックもあります。

 

もし、ご興味がある方は是非!ご来店ください!!

 

お待ちしております!!

 

P.S.

在庫には限りがございますので、なるべくお早めにご検討をお願いいたします。

 

商品詳細はこちら

メーカーHPはこちら

トップページはこちら

あなはどのレアパターがお好みですか?

無題

今回ご紹介したいのは以前にイーデルパターから発売されたレアパター3本です。

ちなみにすべてメーカー完売品です ので気になる方は要チェックです!!

 

画像の1番左側にあるのが

「642ブルードリームスタンプリング」というパター全体がブルー色で統一された見た目もカッコいいパターです。

このパターは何よりもイーデルで5本しか作られていない「超」が付くほどのレアパターで、さらにその1本が当店にあるという奇跡。

※ソールの刻印には5 OF 5記載あり。

ちなみにメーカー希望価格 は¥100,000+税!

やっぱり「限定」って入ると高いですよね~ 笑

 

次に画像の真ん中にあるのが

「アートエッジリングス」と言われるモデルでこのパターは小さなリング(丸)がパター全体にあり3本の中で唯一、どのライからも対応できるラウンドソールを採用してます。

そして紹介する3本のパターの中でメーカー希望価格が1番高い¥105,000+税!!

うん・・・高い 笑

 

最後に画像の1番右側にあるのが

「ミッドナイトスカルアンドボーンズ」という名前が自体がカッコいいパター!

フェースにはアウトロー的なスカルが刻印され、こちらも限定品でソールには5 OF 15 と刻印もあります!!

ちなみにメーカー希望価格は¥80,000+税

先に高いパターを紹介した分、安く感じますが・・・それでも80,000円は高いですよ!笑

 

みなさんはどのパターが気になりましたか?

ご紹介した3本のパターはすべて1本のみの在庫となりますので、

気になった方は是非!見に来てください!!

お待ちしております!!

 

P.S.

どのパターもメーカー希望価格よりかなりお安くなってますので早い者勝ちですよ!

 

商品詳細はこちら

イーデルHPはこちら

トップページ

翼はなぜ必要なのか?

キャメロンCX-01 FB

 

「翼の生えたブレードパター」

みんな大好きスコッティキャメロンからこの謳い文句で発売されたのが、

CONCEPT X CX-01パターです。

 

翼の生えた?え?

初めて聞いたとき自分はこんな感じになりました ・・・。

またキャメロンが変わったやつを出してきたぞ?的な感じですね 笑

 

そもそもなぜ翼が必要なのか?

申し訳ございません!その答えを求めて

一度、試打させていただきました!

 

感想は・・・

ま、まっすぐ引ける!!!

びっくりするぐらいストロークしやすい!!

 

こんな単純な感想で申し訳ございませんがほんとにこれでした 笑

 

両サイドの翼があるお陰でまっすぐ引けるし、そのまままっすぐ押し出せますね。

 

翼の力ってすごいですよ!!

 

この凄さを是非!実感していただきたい!

 

気になった方はチラッとでも見てください!!

 

商品詳細はこちら

トップページ